header_logo.GIF

グローバル・シーは世界に通用する日本人・企業をサポートするコンサルティング会社です

新着記事
eelearning_03.gif

EElearningで、短期間にスピーキングがうまくなれます。

【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう!のメルマガ登録は こちら

2009年04月15日

ネイティブに”YES”と言わせるプレゼン・交渉術         『英語プレゼン・交渉・営業』 実践集中講座 2009 

国際取引を行う日本企業が、英語で自社・製品のプレゼン・交渉を行う上で、
言葉も文化的背景も違うネイティブのビジネスマンに対して「伝える」難しさを
感じ、「負けてしまう」といったご経験もあるのではないでしょうか?

今年度は、英語でのプレゼン・交渉・営業においてストレスを減らして自信を
もって成果を上げたい、と望む方のために、「ここだけは押さえておきたい」
ポイントについて学ぶ、下記3講座を開催します。

本講座では、会話の中で相手を「魅」き込み、相手に”YES”と言わせる
交渉術について学ぶほか、契約や問題解決交渉で日本人が陥りやすい
ミステイクの事例を紹介いただきます。

また、米国ヒューレット・パッカードが導入し、さらに営業成績を上げた
「Question Based Sales (QBS: 質問ベースセールス)」方式について、
ロールプレイングを活用して実践的に学びます。

今回のテーマは海外のみならず日本でもそのまま使っていただけるものが
多くあります。
皆様、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

******************************************************

【第1回 プレゼン・アピール編】       【定員20名】

『相手を引き込む英語でのプレゼンテーション』
 〜製品やサービスを紹介する際の「魅」きつけの法則〜

◆日 時: 平成21年5月13日(水) 9:30〜12:30

◆目指す効果: 
 単に英会話だけができても相手の理解は得られない。どうすれば相手を
 引き込むプレゼンができるのかを使えるスキルとして習得し、自信を
 つけていただきます。

 1.聴衆のサイズに合わせたプレゼンができる。
 2.英語圏の人間が慣れている論理パターンに合わせることで理解を促す。
 3.リズムとスピードをコントロールしながらこちらのペースで話を進める。
 4.ウィットに富んだ会話で相手をひきつける。

******************************************************

【第2回 交 渉 編】            【定員20名】

『絶対に負けない英語での交渉術』
 〜ネイティブに”YES”と言わせるための方策とその実践〜

◆日 時: 平成21年5月13日(水) 13:30〜16:30 

◆目指す効果:
 1.交渉で日本人が陥りやすいミステイクへの対策。
 2.勝つことを目的とせずに負けを最小限にすること。
 3.相手のメリットを作ることがそれ以上の自分のメリットとなる。
 4.交渉の目的に合わせて設定したゴールを達成。
 5.「ああ言えば、こう言う。」をうまく使いこなす。
 6.効果的なオブジェクションハンドリング

*******************************************************

【第3回 セールス編】     【定員20名】

『QBS(Question Based Selling)に基づいた営業開発における意識改革』
 〜ヒューレット・パッカードなどアメリカを代表する企業が導入した
  QBS(質問ベースセールス)とは?〜

◆日 時: 平成21年5月14日(木) 13:30〜16:30

◆目指す効果:
 1.論理的・心理学的に進化した成果の出るセールス・メソッドが理解できる。
 2.適切な質問の内容とタイミングで会話をコントロールできる。
 3.より早く相手との信頼関係を築ける。
 4.ベテラン営業担当者にも新たな発見がある。
 5.『YES』と言わせることが無理なく自然にできるようになる。

*******************************************************

◆会 場: 大阪商工会議所 会議室 (大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆対 象: 英語はTOEICの目安600点程度。ただし、中級以上の英会話力必要。
     ※講義は日本語、実践は英語で行われます。

◆講 師: ハイポイントアカデミー ロサンゼルス校 校長、
       大阪校 学院長 茂木 光一(もてぎ こういち) 氏

◆講師紹介:
 在米27年。アメリカ最大のサンドイッチチェーン「サブウェイ」の日本市場へ
 の導入をはじめ、あらゆるライセンス契約、商品開発を手掛ける。
 元神田外語学院 国際ビジネス科講師として、マーケティングとビジネス英語を
 担当。その独自のティーチングメソッドが多くの学生に受け入れられる。
 曽祖父、茂木重次郎氏は日本ペイント創立者であり、お茶ノ水女子大学の
 創立者でもある。

◆定 員: 各回 20名(先着順。最少催行人員11名)
      ※参加者が11名に満たない場合、講座を中止いたします。

◆受講料: ※税込。代理出席可
  3講座通し: 大商会員 33,000円 / 特商・一般 55,000円
  1講座毎 : 大商会員 15,000円 / 特商・一般 22,000円

◆お申込み方法: 
 下記のいずれかの方法でお申し込みください。
 (1)下記URLから申込書をプリントアウト頂き、必要事項を
    ご記入の上、FAX(06-6944-6293)でお申し込みください。
       ↓
http://r26.smp.ne.jp/u/No/63408/iK03eIH7ci0D_103395/051314_presen.html
    
 (2)本メール下部の申込書に必要事項をご記入の上、
    メール(nagoshi@osaka.cci.or.jp)もしくは
    FAX(06-6944-6293)でお申し込みください。

 ・受講料は下記銀行口座へ5月7日(木)までにお振込みください。
  (振込手数料は貴社にてご負担下さい)

 ・入金確認後、開催日の1週間前頃に受講票を受講者宛てにFAXで
  お送り致します。

 ・振込後のキャンセルは料金をお返しいたしかねますので、参加申込
  の方のご都合が悪い場合は、代理方のご参加をお願いします。

 【振込銀行名】
  りそな銀行 大阪営業部(当座)808726
  三井住友銀行 船場支店(当座)210764
  三菱東京UFJ銀行 瓦町支店(当座)105251

 【振込口座名】 
  大阪商工会議所(オオサカショウコウカイギショ)

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 国際部 名越、竈門(カマド)
TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 E-mail:nagoshi@osaka.cci.or.jp


posted by Mark at 14:30| いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする